総量規制より借りるにはどうしたらいいの?

キャッシングベスト3

総量規制より借りるにはどうしたらいいの?

お金が必要になったのですが、貯金もほとんどなく借り入れを考えています。できるだけ多く借り入れを考えているのですが、サラ金だと年収の3分の1しか借りることができないと聞きました。本当でしょうか?本当なら、それより多くは借りれるところはないのでしょう?ご存じの方、教えて下さい。

銀行系カードローンなら、総量規制は関係ありません

年収の3分の1よりも借り入れをしたということであれば、銀行系カードローンですね。カードローンにも色々あって、元々は銀行で使われていた言葉のようですが、今は専用カードが発行されてカードで借り入れることができるサービス全般をさしています。

年収の3分の1しか借り入れができないのは走総量規制という制度で2006年に施行された貸金法という消費者金融やクレジットカードなどの貸金業者を対象にした法改正によるものです。銀行は貸金業者ではなく、銀行法という法律があるので対象になりません。そして、銀行が行っているカードローンもまた対象になりません。

元々消費者金融の大手だったレイクも今は新生銀行の専用カードローン会社になっています。そういった銀行系カードローン会社での借り入れであれば年収の3分の1以上の借り入れが可能ですよ。

銀行系だからと言って、申し込みや審査が厳しいわけでもなく、消費者金融が行っているカードローンと同じように簡単に申し込みができて審査も早く、即日融資も可能なのでそちらに相談に行かれてはいかがでしょうか?

年収の3分の1までしか借金出来ない?総量規制より借りる方法

総量規制と言う言葉を聞いた事があるでしょうか。消費者金融からお金を既に借りてる人などは、一度は聞いた事がある言葉でしょう。総量規制とは、年収の3分の1までしか消費者金融からお金を借りる事が出来ないと言う決まりの事をいいます。借金をしすぎた人が返済出来ないなど、社会問題になった事から、このような決まりが出来たようです。年収の3分の1までしか借りられないと言う事は、年収600万円の人の限度額は200万になりますね。そうなると、足りないと言う方も出てくるはずです。

そんな人がお金を借りるには、どうしたら良いのでしょうか。総量規制より借りるには、総量規制の範囲外の金融会社からお金を借りる事です。総量規制の範囲外なのは、銀行系のカードローンなどがそれにあたります。銀行系のカードローンは、限度額が500万円などに設定されてる事が多いので、その範囲で年収に関係無く、審査次第で借りる事が出来ます。早めに、審査も簡単な所でお金を借りたいなら消費者金融、ある程度のまとまったお金を借りたいなら銀行系のカードローンが適切でしょう。

また、総量規制により消費者金融は、無職や専業主婦の方は借入出来なくなりました。銀行系のカードローンの場合には、限度額が決められてしまいますが、無職や専業主婦の方も借入出来る場合が多いようです。

銀行系のカードローンを利用する事によって、ある程度のまとまったお金を借入する事ができますし、また消費者金融よりも安い金利で借りる事が出来るので、審査に通ってしまえば、安心して利用する事が出来ます。また、銀行系のカードローンの場合には、100万円までは源泉徴収などの収入証明無しでお金を借りる事が出来るので、とても便利に利用する事が出来るのではないでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【入社したて】だけど借りたい!→満足度No1カードローン情報 All Rights Reserved.